FC2ブログ

ネットコワイ

仕事先に書類提出に行くついでに予約した物の代金を払いにいった。ゲーム12000円+ネタ5000円で17000円。一発のネタの為にこの料金はどうかと払う直前になって思った。だけど、ネットで買い物してるときは特に何の躊躇いもなく買っちゃうネットコワイ!
というか、払うときになって大体1万の価値を思い出すとか感覚狂いすぎじゃないだろうか。いつものことだけど。まあ、1万あったら…なんて仮定は他に使い道が特にないから成立しないのではあるけども。ゲーム3本買うときとか3万円とぶしな!安い安い!

さて、「サクラノ詩」の余韻に浸ってたら昨日一日吹っ飛んでついでに今日の半日も費やした。終わった後も色々と思うことがありすぎる。もうちょっと浸っててもいいけど、仕事始まるのが2週間後の12月4日からと言われたからそろそろ他のゲームを始めたいところだ。
高速思考は使えないので今から候補をあげて考えることにする。
季節
・きっと、澄みわたる朝色よりも、
・恋ではなく ――It's not love,but so where near.
・サツコイ
通常
・ギャングスタ・リパブリカ
・LOVEREC.
バトル
・ヘリオトロープ-それは死に至る神の愛
・DEVILS DEVEL CONCEPT(再)

・気分によってちょこちょこやってたゲーム色々を続ける

選択肢を挙げてて思った。数が多い!こりゃ頭の中じゃ整理できんわ。
まず季節系は今は秋で思ったより寒くないんだよな。12月入ってないからかもしれないけど、今年はなんとなく暖かい気がする。ってことで、恋ではなくとサツコイはもっと寒くなってからかな。朝色よりもは悪くなさそう。
季節関係ない普通のとバトル系は気分次第でどれも選択肢になり得るのが厄介だな。あー、マジで悩む(20分経過)
秋=朝色よりも 悪=ギャングスタ 妹=REC 燃=ヘリオト、DDC
一気に分かりやすくなった気がする!にしても、こう見ると結構色々と手を出してる。自分で書いておきながらRECが妹って酷いな…。
よし!大体定まった!多分!
ここまで30分以上悩んでたが、艦これのイベも始まったからそっちもやらなくちゃなのをすっかり忘れていた。時間決めてやっていこう。


世界が平和でありますように コントやね

サクラノ詩 終了

大体のゲームは終わった後にまだまだこの世界に浸って続きを見ていたかったと感じるがこれほどまでに強く感じたのは初めてと言ってもいいだろう。そう言い切れるほどには大作であったし素晴らしい作品だった。発売からほぼ1ヶ月近く毎日やっていて自分の日常になっていたというのもあるが、やはり最後の物語であったⅥが原因だろう。

最後の物語のⅥはどんな物語なのかと思っていたが、始めてちょっとして気付いたようにちゃんと繋がってた。むしろこれが本筋だった。多分里奈&優美END→Ⅳ→Ⅴ(藍じゃないほう)→Ⅵみたいな感じじゃないかなーと妄想。里奈&優美ENDの所は曖昧だけどⅥでの2人の状況的にそんな気がする。

さて、ⅥはⅤから数年経った話だったが、こういうみんなが成長している物語は時間の流れを感じられて心の底から好き。しかも、最後の物語にも関わらず魅力的な新キャラも普通に出てくるとか最高すぎるだろう。
あの、色々とすっとばして我慢できずに言いたくなったんですが続編はないんですか?
いや、無いだろうけどね。咲崎くんとか栗山くんとかノノ未ちゃんとかこっそり出てた寧とか成長したルリヲや鈴菜とか魅力的なキャラが多すぎるんだよ。直哉の年齢じゃもう手を出したら結構アレだから無いのは分かってるんだけどね!
それでも、このメンバーで美術部をまた作ったりとか色々と物語がまだいっぱい見たかった。もっと言えば大人の直哉でもう1作品作って欲しいぐらい。それほどまでに終わってほしくなかったし楽しかった。直哉変わらず格好良いし!

なんか熱い気持ちで順番があれになったが、序盤のモブCこと片貝との会話は自分の年齢的にリアルタイムで物凄く共感できすぎる。地元にいるから昔の知り合いとの別れも唐突だったり、みんなが外に出て行ったりとか分かりすぎて辛い。

里奈、優美、明石、そして圭以外の昔のメンバーの成長した姿が見られたのは本当に嬉しかった。里奈と優美はルリヲと鈴菜がいたからな。明石はあの絵を完成させたときとか格好良かったのに意外性0の残念な先を進んでて笑った。ある意味では天才なのか…?

Ⅴでずっと側にいると言ってた藍も夏目家にいなくて最初は不安だったけど、最後はちゃんと家族として戻ってきてくれて安心したという気持ちが強かった。なんだかんだで藍は精神的以外にも色々と頼りになる。最後は稟にまた出会う終わり方も予想してたけど、途中であの作品を見ているときにそれはないと察したからな。藍が出てきて、ああもう終わるんだなと感じたときにはまた会えて嬉しいと同時に寂しくなった。まあ、良い終わり方で大満足だったけど。

やる前に漫画を読んでからずっと待ってた作品だが、漫画とだいぶ変わってたなー。圭とか全く別人だし、雫は漫画のほうが謎度が高い。直哉はゲームのほうがアクティブっぽいし、里奈は漫画のほうがアクティブ。稟と鳥谷と藍…はゲームのほうがちょっと落ち着いてるか。お酒飲むこともなかったし。漫画も漫画でまた違ってて面白いからこれからも大事にしていこう。

あー、ついに終わりか。またすぐやり直したい気持ちもあるが、もったいないから何年か後にまたやり直したい気持ちもある。何度やっても考察で毎回視点が変わりそうな部分があるからこんな気持ちなんだろうか。この作品は本当に大好きだけど、完全に理解しているなんて絶対に言えないと断言できるし。
でも、この作品のおかげで自分の知識や興味が広がった感はすごい。絵画や詩とか自分じゃ見ることのない世界ばかりだったからな。また楽しみが増えた。
とりあえず、OST早く出てください!通常の倍の値段は出すんでお願いします!OPやEDはもちろんBGMも良いのが多すぎる。OPとEDも歌詞見て聴きなおしたい。OPでの永遠の相とかでも分かるように歌詞にも色々と散りばめられてるし。

いやー、名作だった。数年待った甲斐があったというものだ。達成感と日常が抜け落ちたような虚無感はんぱない。全部を理解したとは到底言えないだろうが、それでも本当に面白かった。人生の指針にもなってくれたこの作品に感謝を。
パッチでもちっちゃいフルプライスFDでも全然構わないので続編ください!

【サクラノ詩】応援中!

more...

気楽に気負わず

艦これやってたらバイト合格ですという電話が掛かってきた。昨日、面接やってまだ全然経ってなのだが良いのだろうか。
まあ、まずは受かったことを喜ぶとしよう。ワーイワーイ
で、諸々の書類を近いうちに取りにきてくださいーと言われたので自転車で加速せよして貰ってきた。前バイトやったときより書くものは多めでまずそれだけで心が折れかけた。軟弱の限界点レベルの精神である。
「サクラノ詩」を思い出しこんなことではダメだ!と気を取り直して書くこと幾星霜。重要な書類っぽいのに堂々と修正テープを使ったり相変わらず酷いなー自分と自嘲しながらも完成。
あとは明日証明写真撮ってきて貼りつければ完璧。横ピースとかしたら怒られるかな。多分不採用になるな。
とはいえ、明後日辺りに出すつもりだけどその後に始まるのが2週間後ぐらいになるらしいしまだまだ先だ。PCゲームをやる時間がまだまだあるってのは幸せ以外の何物でもない!
ひとつ怖いのは始まる頃には「サクラノ詩」は絶対終わってるだろうから、今持ってるやる気が消えてることだな。新しいPCゲームもまた前を向けるものになると嬉しい。
始まるまでは遊び尽くすぞおおぉ


世界が平和でありますように コントやね

幸福な

藍√終了
やっぱりあの展開が変わることはなかったか。EDもなく割とあっさりと終わったのはびっくりした。Ⅵが出たからやっぱり前回の誰のものでもない√のほうが本筋だったのかな。
前回とそこまで大きな変化はなかったが直哉が鋼鉄の心で出来ていると~の部分と色々と失いながらも誰かを救ったって言ってたのを見て題が『幸福な王子』であることを凄く納得した。奉仕の気持の『春日狂想』といい、なるほどなと感心しまくり。

藍の言葉で「何かを得るために、失うことを恐れてはいけない」ってのがあったけどこの言葉はだいぶ刺さった。
4年前に「素晴らしき日々」をやって以来、「幸福に生きよ!」を胸にずっと生きてきたけど、今回のこの言葉も自分の中での指針になると思う。行動するときに躊躇ってしまったときに思い出して動いたりする場面もこれから出てくることだろう。

どちらも難しい物語ではあるが、得るものが大きいし考察によって見方が変わるのは楽しいな。

さて、最後になるだろうⅥを始めるとするか。『 』とは何の物語になるのか。

【サクラノ詩】応援中!

more...

面接用二つ道具

面接に行ってきた。さて、鬼が出るか蛇が出るかと戦々恐々で行ったが担当がおばちゃんで1時間20分程度かかって1時間ほどほぼ雑談をするという。雑談に華が咲いて終わったときこんなに時間が経ってたのかーとびっくりしてしまった。
前のときもそうだったけど前日気負ってても大体こんな感じなんだよなー。それでも気負っちゃう性格は治らんのが悲しいところ。
あとは、結果を神妙に(PCゲームやって)待つとしよう。今日も悟ったのはなるようにしかならんということ。

さて、何度か面接はやってるがそのときによく使う二つ道具がある。
2つ道具

電撃HIME7月号!
昔使ってた下敷きがどこかへいってしまってふと目に付いたから使ってみたら割と安定しているので履歴書を書くときはこれをいつも使っている。
電撃HIMEはたまにちょくちょく買ってたのになくなってしまって悲しい。最終巻買っておけばよかったといまだに後悔している。

で、もうひとつは履歴書やら重要書類を入れるクリアファイル
前回は戦国大戦のだったかな。今回は艦これ。もちろん、面接にしっかりと持っていく。どんなに緊張してても取り出すときにチラっと見れれば可愛さで緊張感も吹っ飛ばしてくれる優れもの。どっかに「紙の上の魔法使い」のクリアファイルもあったし交代で色々使えば毎回気分に彩りが!面接する人に見られたらうん?と思われる諸刃の剣でもある。

これでも真面目にやってるつもりなのは良いことなのか悪いことなのか。ただのバカなだけってのが一番の有力説な気がする。まあ、楽しいからいいや。


世界が平和でありますように コントやね

ド(・8・)ブ×2

タ イ ト ル 落 ち

小手調べに前回の温泉で10連
ド(・8・)ブ
ド(・8・)ブ

で、今回鷺沢さんがまさかの追加でびっくり。その前の日に師匠と次の追加誰かねーと話してて鷺沢さんが出たら課金してやんよ!と言ってただけに2倍びっくり。なんとなく、図書室や本屋にいそうなキャラをさん付けして呼びたくなるのはPCゲームのやりすぎだろう。
これは狙うしかないということで貯まっていた全部のコミュを消化してそれでも足りないから神の勢いでフルコンをしまくって2500を今日ようやく貯めることができた。
さーて、回してみるかーと思ったところでふと今日の運勢が気になる。見た結果ラッキナンバー的なのが5だということが判明。なら、5が付く時間に回すしかないな!と思いわざわざ数分待っていざ…
ド(・8・)ブ2
ド(・8・)ブ2

期間はちょっと空いてるが2連続白封筒はさすがに心にクるものがある。もう占いは信じず4分教だけを信じることにしよう。あー、ジュエルも0だしモチベが下がるな。まあ、今までが出すぎだっただけで確率から言ったらまだ全然勝ってるほうだと思うが。
課金しちゃおうかなー。でも、3000円程度じゃまったく出ない気がしなくもない。今月PCゲームも多いしどうしたもんか。

そういえば、明日は面接だった。冷静なふりしてるが心の中は荒ぶりまくっている。この前日から緊張する癖治らないんだろうなー。始まっちゃえばあとは臨機応変になんとかなる…はず。大丈夫、「サクラノ詩」がついている。自分が悪くなかったと思えるような感じだったら課金するか。


世界が平和でありますように コントやね

心と自然

Ⅴの誰の√でもない物語が終わった。強いて言えば長山がだいぶ関わってたけど関わってただけだろう。
藍√もあるっぽいけど後にやりたかったから逆を選んだ。

長山がまた出てきたか…と思って身構えてたが、色々と考えてることを聞いたりしたら前ほど迷いなく嫌いだと言い切れる気持ちでもなくなった。むしろ頑なな信念には好感が持てた。あとは分かりやすいところ。他の物語(特に稟)でやったことは容認できるものではないが。
我ながら手のひら返しはんぱないなとか他にも進めていってるうちに色々なことを思い考えたけど最後のほうの衝撃ですべて吹き飛んでしまった。
正直こんなことになるなんてひとかけらも想像してなかったから、こんな風に放心状態なんだろうな。もうなんかほんと色々ととんでぼんやり状態で進めてて、そんな状態だったからこそ…とは言えないな。もし、そうじゃなかったとしても分からないだろうな最後のほうの稟と直哉の会話。芸術は自然を模倣するの辺りから全然だった。人名はたくさん出てきたけど聞いたことない名前ばかり。まあ、またあとで調べてみるつもりだけど。少し経ったあとくり返しやってみても…今の自分じゃ分からなさそうだ。
でも、この会話の中でやっと稟が『幸福な王子』の話をしたことの意味にしっくりときた。本当に今更だけど。

直哉の絵と一番最初の桜の構図(?)が一緒でそこにも驚いたり、EDで鳥谷と藍が2本の向日葵を持っていたのが強く心に残ってたりと色々と思うところもある…が、やっぱり重い。
客観視しながらも感情移入はだいぶするほうだからか、こういうのはきっつい。感情移入すると楽しさが増すのは嬉しいけどこういうときが辛い。まあ、これも含めてPCゲームを一番楽しめている人間なのかもしれないけど。すば日々で引きずって学校行ったら凄い顔してるな…とドン引かれたのを思い出した。

あー、このあとⅤの藍√やるつもりだったけど、ちょっと頭と心の整理をしてからにしよう。選択肢変えれば…って2つ目は色々起こった後だから変わらないか。
Ⅵも出てたけど、前回同様もはや何が出てくるのか予想できない。OPに他の物語はタイトルがあったけどそうなると次は『 』ってことになるのかな。下の『The spreading wide my narrow Hands To gather Paradise —』は作中で出てたディキンソンの詩かと気付いてから最初からまた見たら他の章にもディキンソンの詩がちゃんと入ってたのには驚いた。
この詩を知ったからこそ見えてくる視点か。自分程度の考察力じゃ厳しいだろうが、もっと色々と考えていこう。

【サクラノ詩】応援中!

この時期にまた

ZYPRESSEN 春のいちれつ

いつだったか「サクラノ詩」が終わったら本気出すみたいなことを言っていたが4割程度の本気度だった。だが、色紙の一件によって自分の中でよく分からない決意をして本格的に動き出すことに。
とりあえず、まず働かないと話にならんかということでハロワ行って近くの店で働く為の面接を予約してきた。いつもなら行っても尻込みするだけなのに今日は謎の決意のおかげでするするとできた。で、16日に面接することになった。ふっ、私の猫被りっぷりを発揮するときがきたようだ。みくにゃんかわいい。
そういえば、去年バイトをしたのもこの時期だった。自分のことながらなぜ寒くなってから本気を出そうという気になるのかというアホさに溜め息が漏れるがこればかりは気分なので仕方ない。
まあ、去年からずっと働かなかったわけでもなくこっそり色々とやって稼ぎはあったりしたのだが…。とは言え、こういう外側の行動が久しぶりなのは変わらないか。

あー、面接コワイー コミュニティ能力皆無な自分には面接が一番の関門であり鬼門と言える。どこまで自分を騙せるかが勝負だな。それなりに頑張ろう。

人生の分岐点すら作る「サクラノ詩」 (まだ届いてないのに)心機一転させてくれるほどの嬉しさだった色紙
というか、基本現実で行動するときはPCゲームが関わってる気がする。やはりPCゲームは生きがい。
さて、幸い面接までまだ期間はあるし「サクラノ詩」をゆっくりと堪能しますかね。


世界が平和でありますように コントやね

What is mind?

Ⅳは藍√じゃなくまだ語られてなかった健一郎の物語だった。この辺についてはまだあやふやだったところも多かったしそこにしっかりと視点を当てる物語もあるのは嬉しい。
出てこないのかなと思ってた水菜さんもちゃんと出てきたし。美人だった。そして、もちろん声を聞いた瞬間に大歓喜。「素晴らしき日々」もう1回やろうかな…。幸福とか彷彿とさせるようなことが出てきてまたやりたくなった。

今回の物語でなぜオランピアを贈ったかとかそういう細かい部分の出来事が埋まっていって結構完璧になった気がする。大体の言い回しや出来事については意味が分かるようになったと思うがまだ残ってたっけな。
とりあえず、健一郎の株がまた上昇しまくるという。下心だろうが損得だろうがあんなの誰でも惚れるわ。いつか川内野も直哉に対して言ってたがどうしてそんなにかっこいいんだよって草薙の人間に対しては言いたくなるわな。

What is mind? No matter
What is matter? Never mind.
この言葉、他の物語でも出てきて気に入ってたから今回の物語終わった後にしっかりと調べてみたら、哲学やら因果やら出てきて思考はもちろん凍結した。こういうの「素晴らしき日々」以来だけど、やっぱりほぼ分からん。あれからまったく成長してないのが悲しいところ。歳をとれば分かるようになるとかそういうものでもないか。
『春と修羅』序だって何度読み返しても分かってはいないことだらけだしな…。こういうのを読み解く力がほしいがまず何を学べばいいのかすら分からない難しさ。

あー、ダメだ。途中までは大体分かってたのに最後のほうの健一郎と若田の会話で頭が沸騰した。詩の解釈が難しい。全部終わってからもう一度考えれば分かるだろうか。

次はⅤだけど何の誰の話か予想もつかない。何か誰か残ってるかと考えてたら思い出したが、雫√で出てきた女の子がいたな。名前すら分からないけどあのまま終わりはさすがになさそうだしこのあとに関わってくるのか。
さて、またゆっくりと進めていきますかね。

【サクラノ詩】応援中!

現実味のない感覚

さて、「サクラノ詩」を楽しんでいる今であるが「サクラノ詩」のサイン色紙が当選したというメールがきた。
嬉しすぎて現実感がないのか、あるいはこういった経験がないからなのか分からないがいまだにゑ?と困惑状態。
すかさず右手を顔の前に持ってくるも思考はもちろんまとまらず混乱しっぱなし。現実との境界が曖昧な今なら悟りの境地を開けるような気がする。
とりあえず、落ち着こう。メールは読んだし必要な情報も送ったんだ。だが、まだ安心するのは早い。実物が手元に届くまではまだこの想いは秘めておくべきだろう。届いたら一生物の家宝になるのは間違いないとだけは断言しておく。
もし、ちゃんと届いたら喜びすぎて発狂するんじゃないかという確信にも似た予感がしているが、ああ、焦るなまだそんな時間じゃない。

よし、これに関してはまだ心の整理も頭の整理も精神の安定も何もできてないから封じておくことにしよう。実物を手に入れるまでこの思考はここに置いていくこととする。


世界が平和でありますように コントやね

絶賛応援中! 大

【てにおはっ!2リミットオーバー】応援バナー
プロフィール

昆布豆

Author:昆布豆
日々を楽しく生きられればそれでよし
PCゲームが至高にして生き甲斐
2016年5月1日Twitter始めました(宣伝)→@aetekonbu
専門用語多くてワカンネ 頭の悪そうなことしか言ってないけど絡まれると喜びます
7年続いて黒歴史も絶賛増殖中

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
絶賛応援中!【サクラノ詩】応援中!インレ『幕末尽忠報国烈士伝 MIBURO』『忘却執事と恋するお嬢様の回想録』を応援しています!Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中!タラレババナー 200px×40pxALcot『Clover Day's』応援中!ハロー・レディ! 応援中!『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。 恋する少女と想いのキセキ【ハピメア】応援バナー『レミニセンス』応援中です!2013年7月26日発売のNavel新作『乙女理論とその周辺』を応援しています!『グリザイアの楽園』2013.5.24発売予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
絶賛応援中!
ひよこソフト | 消えた世界と月と少女【サクラノ詩】応援中!